イメージ

ウィッキル通信号外 次亜塩素酸水の空間噴霧、厚生労働省が実質容認へ

株式会社 万立

2021年10月21日、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部から事務連絡が発行されました。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法で、近時、多く寄せられている次亜塩素酸水を空間噴霧して使用することについての問合せに応えたものです。

これまで次亜塩素酸水の空間噴霧に関して「消毒効果を有する濃度の次亜塩素酸水を吸いこむことは、推奨できません。空間噴霧は無人の時間帯に行うなど、人が吸入しないような注意が必要です。」とされていたため、噴霧を中止した業者・施設も多いと聞いています。

今回の連絡文書ではメーカーの安全性の資料等をみて各自の判断で空間噴霧をしてよいという趣旨に修正されています。

vikill_gogai2.jpg詳細は下記の見出しからご覧ください。

【ウィッキル通信 号外を発行いたしました!】

ウィッキルご愛用のみなさまに朗報です!
次亜塩素酸水溶液の空間噴霧について容認する内容の事務連絡文書が厚生労働省から各都道府県・保健所設置市・特別区へ向けて発行されました。

はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • ビルポ求人

    ビルメンテナンス業界特化の求人サイト

    ビルポ求人とは

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンスに関連する動画をご紹介

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る