イメージ

花王が謝罪?「国際カミングアウトデー」にておこなわれた不適切な発言とは一体?

ビルポ事務局

花王が謝罪?「国際カミングアウトデー」にておこなわれた不適切な発言とは一体?

「花王」から発売されている商品である「メリット」の公式Twitterアカウントが、10月12日に謝罪をおこなっています。

「国際カミングアウトデー」に関する発言に批判が集まったことによる謝罪となっていますが、一体どのような内容となっているのでしょうか。

こちらの記事では花王がおこなった謝罪について、詳細をご紹介します。

■批判を受けたツイートとは一体?

まず、花王「メリット」が批判を受けたツイートとは下記です。

「#国際カミングアウトデー」というタグをつけて、「メリットはノンシリコーンシャンプー」であることをPRしたメリット公式アカウント。

しかし「カミングアウトの意味を履き違えている!」と多くの批判を呼ぶ結果となったのです。

■#国際カミングアウトデー とは?

まず「国際カミングアウトデー」とは、毎年10月11日の記念日のこと。性自認や性的指向をカミングアウトしたレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人々を祝い、社会全体で性的マイノリティへの理解を深めることを目的として設定されています。

こういった背景から、本来の意味を無視して商品PRを行った花王に批判が集まる結果となりました。

■ツイートに集められた反応

・大切な記念日を商品のPRに使わないでほしい

例え悪気はなくとも、国際カミングアウトデーを無神経に使われてしまっているということに怒りを覚えている人が多くいます。「カミングアウト」という言葉にはかなり重みがあり、決して今回のように軽々しく扱っていいものではありませんでした。

・もう少し調べてから発言してほしかった

例え「国際カミングアウトデー」の詳細を知らなくとも、ツイートする前に少しでも調べれば、どのような記念日であり、何のために設定されているものかはわかったはずです。こういった経緯から、「大企業のアカウントであるならなおのこと、軽々しくツイートする前にきちんと調べてほしかった」という意見も多く集まっています。

・LGBTQについての研修をおこなっているんじゃなかったの?がっかり!

今回の件を受けて、「花王は2015年からLGBTQについての社内研修をおこなっているはずなのに!がっかりした」といった意見も飛び交っています。

また花王は、東洋経済新報社が発表した「信頼されるCSR企業ランキング」でも10位にランクインしているという経緯から、残念に思う声が多くあがっているというのも事実です。

・以前も批判されてなかった?

2020年8月に起こった花王の炎上を思い出している人も多くいました。

花王は生理用品「ロリエ」の「kosei-ful」というプロジェクトにて、「生理を“個性”ととらえれば、私たちはもっと生きやすくなる」というメッセージを打ち出し、さまざまな批判を呼びました。

当プロジェクトは、「生理のつらさや症状は1人ひとり違う」、「だからこそ違いを個性と捉えよう」という考え方を背景にしています。

ここから、「異常な生理痛も安定しない周期も個性だと言われてしまえば、疾患を見逃してしまうかもしれない」、「生理はメンタルの問題ではない」といった批判が集まる結果となりました。

その後に起こった今回の騒動ということもあり、「まるで反省していないのではないか?」という意見も多く寄せられています。

■騒動を受け、花王が謝罪

今回の騒動を受け、花王が謝罪を行ったというツイートが上記になります。

こちらに関しても、さまざまな意見が飛び交っています。

また「謝罪したはいいけど当該ツイートは削除していないのはなぜ?」といった指摘もおこなわれています。

■まさかの「銀のさら」も?

今回、国際カミングアウトデーの意味を正しく理解せずにPRを行ってしまったのは、花王だけではありません。

銀のさらも、以下のようなツイートを行い批判が集まりました。

「銀のさらは、実はサンドイッチ店から始まった。

#️カミングアウトの日」

タグも「国際カミングアウトデー」ではなく「カミングアウトの日」となっていることから、かなり曖昧な状態でツイートされたものであるということが伺えます。

ちなみに批判を受けてか、こちらのツイートは削除され、現在は閲覧できなくなっております。

その後、銀のさらが以下のような形で謝罪を行いました。

こちらに関して、花王ほど反応は大きくないものの、「何についてお詫びしているのかよくわからない」などといった批判が集まっています。

■最後に

「国際カミングアウトデー」に関する炎上で、花王が注目されました。

国際カミングアウトデーの詳細をよく理解していなかったことが原因のようですが、今回は無神経な投稿だったということで批判が集まっています。

また、以前も炎上していたということもあり、「また花王か」と思った方もいるようです。

現在は謝罪しているものの、ツイートが削除されていないということもあり、いまだに炎上は収まる気配を見せません。

  
  
  
  
  

はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る