東京ドイツ村イルミネーションで混雑回避する3つの方法!

ビルポ事務局

イメージ

光のトンネルや地上絵など、カラフルな色使いで毎年楽しく見ることができる東京ドイツ村のウィンターイルミネーション。

しかし、どれだけ綺麗であっても激混みでギュウギュウだと楽しく見ることができないですよね。

この記事では、東京ドイツ村イルミネーションで混雑するピークと激混みを回避する方法についてご紹介しています。

ウィンターイルミネーションの期間

出典:youtubeドイツ村公式チャンネル

まず、重要なこととして東京ドイツ村ウィンターイルミネーションのイベント期間と点灯時間について知っておきましょう。

すでにご存じの方も多いと思いますが、混雑を避けるためにも期間・時間を知って対策しておくことは非常に重要です。

  • 開催期間:2022年10月28日〜2023年3月19日
  • 点灯時間:日没後〜20時(最終入園19時30分)

上記の期間中は毎日イルミネーションの点灯があります。(悪天候の場合は中止の可能性あり)

例年の傾向として

  • 10月〜11月初旬 17時ころ点灯開始
  • 11月中旬 16時50分ころ点灯開始
  • 11月下旬〜12月下旬 16時40分ころ点灯開始
  • 1月初旬〜中旬 16時50分ころ点灯開始
  • 1月下旬〜 17時ころ点灯開始

となっております。公式サイトに点灯時間が掲載される予定です。

少なくとも17時には点灯が始まっていると考えて行動したほうが良いですね。

ドイツ村イルミネーションの混雑時間

出典:youtubeドイツ村公式チャンネル

では、東京ドイツ村のイルミネーションが混み合う時間帯についてご紹介していきます。

激混みはクリスマス・年末年始

イベント期間を通して、最も混み合うのは「クリスマス・年末年始」です。なかでもクリスマス期間は家族連れだけでなくカップルも多く押し寄せます。

しかも、2022年12月24・25日は土日となりますので、かなりの入場者数となることが考えられます。

また、クリスマス以降は学生は冬休み期間に入り、社会人であっても年末年始の休暇が始まります。

年末年始はカップルは減るものの、ボーナスが出て小旅行でも行こうかという家族連れが増えます。

土日祝日は混み合う

やはり、多くの人が休みである土曜・日曜・祝日は来場者数も増えます。

11月中旬頃から土日は混雑がひどくなってきて、12月にピークを迎えるような印象です。期間中を通して週末は来場者数が多くなるので混雑も増えます。

17時〜18時が混雑ピーク

期間の中での混雑ピークは分かっていただけたかと思いますが、次は時間帯での園内の混雑について把握しておきましょう。

東京ドイツ村イルミネーションでの混雑ピークは「17時〜18時」です。その中でも17時頃は最も混み合う時間帯となります。

その理由としては

  • 点灯開始で待機客が一気に集まる
  • イルミネーションを見たあとに食事予定

という2つが考えられます。

駐車場を確保するために早めにドイツ村に入って時間を潰していたお客さんたちが点灯開始とともに一気に押し寄せます。

また、小さいお子さんがいらっしゃる家族連れはお腹が空いてグズってしまうのを避けるために早めにイルミネーションを見てサッサと帰るという傾向があります。

駐車場に入るまでも混雑に注意

ここまで東京ドイツ村での混雑ピークについてお話してきましたが、それはスムーズに園内に入場できていたら…の話です。

前述したクリスマスや年末年始、週末などは混雑の影響で駐車場に停めることも難しくなり、時間がかかります。

収容3000台の大きな駐車場があるドイツ村ですが、一箇所にドーンと停められるわけではなく車に乗ったまま園内に入園して各所に駐車スペースがあるという設計になっています。

日によっては入園待ちの渋滞で1時間以上並んだという声もあります。ご注意を。

イメージ

ドイツ村での混雑回避ポイント

それでは、ここからドイツ村にて混雑を回避するポイントについてご紹介していきます。

混雑回避 混む期間を避ける

まずは、混雑する期間を避けてイルミネーションを見に行くということです。当たり前ですが、最も効果のある回避策です。

具体的には、「10月か1月中旬以降」に行くと空いていて自分のペースでゆっくり見られます。

クリスマス、年末年始、週末を避けてドイツ村に行けば、混雑時とは全く別世界のようにスムーズに見ることができますよ。

 早めに入場する

混雑する期間を避けたらスムーズに見れるとはいえ、その期間には行けないという方もいらっしゃると思います。

混雑する期間に行くのであれば、早めに入園しておくことを心がけましょう。遅くとも16時ころまでには入場しておくことをオススメします。

混雑回避 車以外なら遅め入園もあり

他のテーマパークとは違って、自分の車に乗ったまま園内を回れるという東京ドイツ村。便利な半面、帰りの時間帯が重なってしまうと出口で混雑になってしまいます。

そこで電車や路線バスを利用してイルミネーションを楽しむことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

混雑する17時〜18時を避けて、19時前後に入場すると他のお客さんが帰ったあとなので比較的空いているので余裕があります。もちろん、早めに入園する作戦もOK!

車で行く方は遅めに行ってしまうと閉園間際の混雑に巻き込まれる可能性が高いので注意してください。

まとめ

では、ここまでのことを総まとめしてみましょう。

東京ドイツ村の混雑ピークは

  • クリスマス、年末年始、週末
  • 17時〜18時

ですので、

  • 10月、1月中旬以降に行く
  • 早めに入場しておく
  • 車以外の入園もおすすめ

ということを試してみてはいかがでしょうか。

それぞれに都合があると思いますので、すべて叶えられるかどうかは分からないですが、混雑をピークを知ることでその対策も可能となります。

300万個ものLEDで描かれるライトアップを存分に楽しみましょう!


はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る