急にボールが来た!柳沢敦のQBKや凄い経歴とは?

ビルポ事務局

イメージ

今回はサッカー選手の柳沢敦選手についてお話していきます。

柳沢敦選手はJ1在籍17年という実績のあるベテランの有名な選手として名前も聞いたことがあるでしょう。

皆さんはQBKをご存知でしょうか?柳沢敦選手のQBKと凄い経歴をお持ちであると声があります。より詳しく調べてみましょう!

柳沢敦の経歴

早速、柳沢敦選手の経歴について、調べてみました。

柳沢敦選手は北陸地方の富山県出身です。

そこから茨城県のサッカーチームの鹿島アントラーズへ入団します。

そのご縁や色々な経験を培った本拠地であることから、コーチや監督としての顔も持っていました。

元サッカー選手で監督になる方は多くいらっしゃいますが、若い監督になられたのですね。

また期間限定でイタリアのサッカーチームACRメッシーナやUCサンプドリアに移籍した経験もあります。

ほかにも京都サンガやベガルタ仙台と各地域のサッカーチームに配属された経験もあり、国内外問わずバランスのある選手です。

1977年の5月27日生まれです。今年で45歳なので、まだまだお若いですよね。

そしていろんなサッカー選手の西暦を調べてみたところ、ふたご座さんが非常に多いです。

稀なことかもしれませんが、サッカー選手ならではの求められるスキルと合致することが分かりました。

多くて2つにまとめてみました。

1つは頭の回転が速めと言われています。例えば会議やグループワーク等で話していると、話が2つ3つ先に行っていたり、話し終わる前にリアクションしたり、経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シビアに意識しているわけではなく、正常な状態がその状態なので周りをサポートするほうに徹することでバランスが取れそうです。

2つ目は情報収集担当です。何かとミーハーな面や好きなこと、興味を持ったことは納得いくまで調べ上げるところがあります。

知らないことを知っていると歩く生き字引として自然と周りに人が集まっているなんてこともありそうですね。

そのため先を読んで動いたり、周りのことを考えて自分がどう動くと効果が生まれたりと、い必要なスキルが備わっている星座のため、ふたご座さんの確率が高いのかもしれませんね。

柳沢敦の急にボールがきた!?QBKの真相

出典:YouTube

突然でしたが、冒頭のQBKの意味は分かりましたでしょうか?この意味は「急にボールが来たから」という言葉の略でした。

これはもしやあのロッカーDAIGOさんが発言したのか?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、検証したところ違いました。

インターネットの掲示板で呟かれた言葉で、「(Q)急に(B)ボールが(K)来たから」は柳沢敦選手の一言でした。

しかしなぜその言葉が広がったかというと、ワールドカップドイツ大会の2戦目で1度負けていた日本は落とせない試合だったこともあり注目を浴びていました。

メンバーが相手のゴールキーパーを引き寄せている間にシュートを決められる状態のゴールに、ボールを渡された柳沢敦選手がシュートするも運悪く外れてしまうという現実に衝撃が走りました。

現実だけ見ると、なんてことと思うかもしれません。

しかし、当時の柳沢敦選手の体調は万全ではなく、負傷していました。

それを治癒している段階で出場できるレベルまでに持っていくことが出来るかという状態にも関わらず、出場し相手と戦っている心強さに改めて精神力が半端ないと感じました。

人は感じたことのない現実や感覚に恐怖や不安がつきまといます。

誰かに甘えることは人が生きる意味でコミュニケーションをとる場合に必要なことです。

しかし甘え続けて現状を変えないままでは自分も成長しません。

いざという時は1人で戦わないといけません。

今はいなくともその時に支えてくれる仲間に出会えるはずです。あの時の経歴があって、今があると前向きに考える柳沢敦選手のようになりたいですね。

柳沢敦の凄い記録

出典:YouTube

柳沢敦選手はサッカーファンの間では有名な情報かもしれませんが、偉業を成し遂げています。

17年連続でゴールを決めたとしてJリーグの新記録を打ち出しました。

個人の記録更新が在籍していたチームへの貢献に繋がるなど、良いことがリンクして起きていきました。

この出来事は2014年でベガルタ仙台に在籍していた時でした。

2011年の東日本大震災から3年目で、徐々に人々の心の傷が癒え始める頃でした。

その時に朗報を耳にして、とても嬉しい気持ちになりました。東北の温かいという表現は、人との繋がりだと感じています。

人工的なものでの幸せもありますが、人の作り上げた温かさがサッカーファンだけでなくより多くの心に響くのは良いことですね。

今年は仙台育英高校が夏の高校野球で優勝するなど、東北の盛り上がりを見せています。

スポーツにはその土地や人を盛り上げる力を持っていて、頑張っている人を応援したくなりますよね。

柳沢敦選手も長く続けてきたからこそようやく見えてきたその光が輝いたのでしょう。

今読んでくださっている皆さんにとって大変でもやってみたい、続けてみたいと思うことが目の前にあれば、周りの目を気にせずなりふり構わず打ち込んでほしいです。

いつかは形になる時が必ず訪れます。

柳沢敦のまとめ

今回は柳沢敦選手についてお話していきました。

容姿だけでなく中身もかっこいい選手ですね。

人間性があり、サッカー選手としてのスキルだけでなく、チーム内でも頼られるタイプのお人柄なのではないかと感じました。

外国でのサッカー経験と国内での記録更新など、数々の実績を残してこられてきました。

これは柳沢敦選手だけの功績ではなく、サッカー界の誇りとして残っていきます。

先人の軌跡があることで、サッカー選手になりたいと考えている学生さんの考える将来のサッカースキルの培う方法が学べるでしょう。

今学生さんの方も、大人の方も子供に戻ってどの土地でもサッカー選手として活動することが出来たとしたら、将来どこでどんなサッカーがしたいかと考えることが楽しいですよね。

一般企業にお勤めの方も転勤や転職で、今までの人生にはなかった経験やスキルを培うことが出来ます。

大事なことはあなたの意識と考え方です。

自分にとって必要なことは何なのか、長く続けることなのかいろんな経験を積むことなのか、それを都度考えてみると面白い発見と人生が待っているかもしれません。

おすすめ記事:サッカー日本代表

三笘の50mって知ってる??

伊東純也の速すぎるプレー?(動画、画像有り)

旗手選手の意外な幼少期

堂安律の真実とは?論争終結

鎌田大地の海外の反応

田中碧の意外な真実

前田大然のやらかし案件とは?

不貞腐れた堂安?←原因はなんで?

南野拓実が出会った人

鎌田大地の挫折理由が衝撃すぎた

利き足がない奥川雅也

久保建英→海外の反応

リトルホンダの言ったこと

吉田麻也の圧倒的パフォーマンス

キング・カズ

不仲なサッカー選手5選

体幹モンスター中田英寿の伝説

海外で歴代最高の日本人と言われる小野伸二の凄さ

大迫マジ半端ない話


はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る