【令和版】初詣はいつまでに行けばいい?意味を知ると納得!

ビルポ事務局

イメージ

年明けに初めて神様にお参りする初詣。

近年、人混みを避けたい方が増えていて「いつまでに初詣に行けばいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、どこの神社やお寺に行けばよいのかを知っておくと、人混みを避けてゆっくりとお参りすることも可能になります。

初詣はいつまでに行けばいい?

初詣はいつまでに行けばよいのか迷ってしまいますよね。

新型ウイルスの影響で人混みに行けないという方もたくさんいて、早く行かないといけないけど人が多いところには行きたくないという方も多いのではないでしょうか。

結果から言うと「初詣の期間に明確な決まりはありません」。

初詣はその年に初めてお参りするのが初詣ですので、いつでも行っていいというのが結論になります。

ただし、地域や親族での考え方も異なりますので、あまりに遅すぎることなく、折り合いをつけて初詣に行くのがベストです。

関東地方では、元旦から7日まで。京都方面では元旦から15日の小正月までを「初詣の期間」としているようです。

一般的には初詣は「正月三が日のどこかで行くもの」として世間には浸透しています。

逆に言うと、この3日間は人出が多いので避けるという考え方も全く問題ありません。

年明け早々に初詣に行くのではなく、少し期間をズラしてゆっくりとお参りに行くというのが令和のスタイルになるのではないでしょうか。

どうして初詣に行くの?

初詣は、一年で最初に神社やお寺にお参りし、昨年の感謝と今年一年の幸せとお願いすることとされています。

ちなみに大晦日にお参りすることを「除夜詣」、元旦にお参りすることを「元旦詣」といいます。江戸時代には元旦詣を「恵方詣」とも呼んでいて、その年の恵方(良い方角)の神社にお参りしていたそうです。

それから時代が変わり、いつでもどこでも行きやすい時代になったので、恵方だけでなく自分お好きな神社やお寺に行くようになったのではないでしょうか。

おそらくテレビやラジオなどメディアを通じて観光産業などが誘致するために「初詣」をビジネスに使ったのではないかとも考えられます。

イメージ

神社とお寺はどちらが正解?

初詣に行くのは神社でもお寺でも、どちらに行っても問題ありません。また、神社とお寺の両方に初詣に行っても大丈夫です。

古来からの考えで、自分が住んでいる地域の氏神様が祀られている神社か、ご先祖様が祀られているお寺に行くのが常識とされていました。しかし、現代では特に決まりはありません。

学業成就、恋愛成就、家内安全、健康祈願といったご利益別にいくつかの神社・お寺を参拝しても問題はないようですね。

ちなみに、お寺に参拝する場合は、自分の干支の守護本尊(守護仏)が祀られているお寺に行くとより演技が良いとされています。

  • 子 千手観音菩薩
  • 丑 虚空蔵菩薩
  • 寅 虚空蔵菩薩
  • 卯 文殊菩薩
  • 辰 普賢菩薩
  • 巳 普賢菩薩
  • 午 勢至菩薩
  • 未 大日如来
  • 申 大日如来
  • 酉 不動明王
  • 戌 阿弥陀如来
  • 亥 阿弥陀如来

行き先に困った場合は、上記を参考にして初詣に行ってみてはいかがでしょうか。

もし、自分の干支の本尊が近所にない場合は、その年の干支の守護本尊へお参りに行くのもアリです!(2023年は文殊菩薩)

地域によっては独自ルールもあるようですが、どこに初詣に行っても構わないというのが一般的な考えです。

初詣のお賽銭はいくらが正解?

お賽銭は神様への感謝の気持ちを込めるものです。金額が高いほど願いが叶いやすいという迷信もありますが、自分でムリのない金額を納めるようにしましょう。

千円札などの紙幣を入れる場合は裸のままではなく、白い封筒に入れるなどして住所や名前を記入するのがマナーとされています。

賽銭箱の中に紙幣が混ざっているのは、願いを叶えるための欲望ではなく、叶えてくれた神様への感謝の大きさの現れですね。

また、お賽銭には縁起の良い語呂合わせの金額がありますのでご紹介します。

  • 5円 ご縁がありますように
  • 5円玉2枚 重ね重ねご縁がありますように
  • 21円 割り切れない数字なので夫婦などの縁が長く続く
  • 31円 割り切れない数字なので夫婦などの縁が長く続く
  • 5円玉8枚 末広がりのご縁がありますように
  • 41円 始終いい縁がありますように
  • 45円 始終ご縁がありますように
  • 5円玉10枚 五重のご縁がありますように
  • 5円玉11枚 いつでもご縁がありますように
  • 5円玉21枚 十分にいいご縁がありますように
  • 485円 四方八方から良いご縁がありますように
  • 1129円 いい福
  • 2951円 福来い

かなり欲にまみれたような語呂合わせもありますが、感謝と願いに合わせた金額を納めましょう。

反対に、縁起が悪いといわれる金額もありますので注意が必要です。

  • 10円玉 遠縁(とおえん)
  • 65円 ろくなご縁がない
  • 75円 何のご縁もない
  • 500円玉 これ以上の硬貨(効果)がない

といわれており、お賽銭として納める金額(組み合わせ)としては避けたほうがよいと言われています。

お賽銭を入れたあとは、すぐに願い事をつたえるのではなく、まずは一年間の報告や感謝の気持を伝えましょう。

その上で、新たな願いごととお祈りを捧げます。その際に名前と住所を伝えること。さらに寄り道せずにまっすぐ家に帰ることが良いとされています。

イメージ

まとめ

ここまでをまとめます。

  • 初詣は何日に行っても良い
  • 初詣は神社でもお寺でも良い
  • お賽銭には縁起の良い金額やマナーがある

地域や親族の考え方によっても変わってくるので、一概にこれが正解というものは難しいです。

逆に、そういった縛りがないのであれば、初詣は自由に行っても大丈夫と言えるのではないでしょうか。


はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る