イメージ

ウェブライターは副業初心者に最適?!仕事内容や稼ぐためのコツを紹介!

ビルポ事務局

副業でウェブライターに挑戦してみたいと考えている方はたくさんいるでしょう。

とはいえ、

「スキルがなくても挑戦できるの?」

「本当に稼げるの?」

というような疑問、不安を抱えている方も多いはずです。

そこでこの記事では、ウェブライターとは一体どんな仕事なのか、稼ぐためにはどうすればいいのかということについて詳しく解説していきます。

・ウェブライターってそもそもどんな仕事なの?

laptop-gc40a74232_640.jpg

ウェブライターは、企業や個人から依頼された記事を、希望通りに作成して納品するという仕事です。

アフィリエイトブログや企業HPのコラム記事などを書くケースも多いのですが、

・広告に使用する文章

・メルマガのセールスレター

・書籍の要約

などの執筆依頼を受けることもあります。

・ウェブライターが初心者に最適な理由って何?

では次に、ウェブライターが初心者の副業に最適な理由について、詳しく見ていきましょう。

・・特別なスキルや知識がなくても始められる

ウェブライターの仕事は、特別なスキルや知識がなくても始めることができます。

クラウドソーシングなどを見てみると、

・未経験者歓迎

・初心者歓迎

という依頼がたくさんあります。

このような案件で経験を積み、少しずつスキルと知識をつけながらレベルアップしていくことによって、稼げるライターに進化していけるようになるのです。

・即金性がある

ウェブライターは即金性のあるビジネスです。

依頼された案件をしっかりとこなし、納品をすることによって、報酬を受け取ることができます。

アフィリエイトなどとは違い、やれば確実に稼げる仕事となっていますので、コツコツ着実に収益を積み上げていきたいと考えている方は、ウェブライターに挑戦してみてください。

・別のビジネスに展開していける

people-g4bb1f7bd2_640.jpg

ウェブライターとして稼げるようになり、尚且つスキルや知識が身に付いてくれば、他のビジネスにも応用できるようになります。

具体的には、

・アフィリエイト

・コンテンツ販売

などにも活動の幅を広げられるようになりますので、リスクヘッジをしながら収益を伸ばすことも可能になるのです。

・ウェブライターの仕事ってどこで見つけてくるの?

では次に、ウェブライターの仕事を見つける方法について詳しく解説していきます。

・・クラウドソーシング

ウェブライターの多くは、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

などの、クラウドソーシングサービスに登録しています。

これらのサービスには、たくさんのライティング案件が掲載されていますので、初心者でも興味のある案件を見つけやすくなっているのです。

利用料や登録料は一切かかりませんので、ウェブライターになりたいと考えている方は、クラウドソーシングサービスに登録し、どのような案件があるのかを確認してみてください。

SNS

social-gb78ab958e_640.jpg

ウェブライターの中には、SNSを使って案件探しを行っている方もたくさんいます。

仕事を探すのにおすすめのSNSは、Twitterです。

Twitterを活用することによって、ウェブライター仲間と出会える可能性も高まりますし、素敵なクライアントと出会える可能性も高くなります。

また、ウェブライターアカウントを作り、フォロワーを増やしていくことによって、他のビジネスにも展開させやすくなるのです。

ウェブライターを始めたいと考えている方は、同時にSNSアカウントも伸ばしていきましょう。

・友人の紹介

友人にブロガーや企業のweb担当者などがいる場合、紹介によって案件を獲得することも可能になります。

提出した記事の質が高ければ、友人がさらに別の友人を紹介してくれることもありますので、仕事や人脈が広がりやすいと言えるでしょう。

・副業初心者がウェブライターで稼ぐコツ

最後に、副業初心者がウェブライターで稼ぐためのコツをいくつか紹介していきます。

・・最初は低価格で案件を請け負う

ウェブライター初心者は、低価格で案件を受注し、実績と評価をつけることが大切です。

特にクラウドソーシングサービスでは、実績や評価数が重要になり、評価や実績がないとクライアントから信頼されなくなってしまうことがあるのです。

中には、最初から相場通りの金額で営業をかけてしまう方もいますが、これでは仕事を貰いにくくなってしまいますので、最初は相場より若干低い金額で提案し、実績と評価が増えてきた段階で値上げ交渉を行うようにしましょう。

・・自分でブログを運営してみる

ウェブライターで稼ぎたいと思っている方は、自分でブログを運営してみましょう。

そうすることによって、

・SEOの知識

・文章力

・ワードプレスの操作スキル

などを磨けるようになりますので、ライターとしても信頼されやすくなるのです。

・クライアント選び、仕事選びを丁寧に行う

クラウドソーシングやSNSには、様々なクライアントがいます。

中には、ライター想いの丁寧なクライアントもいますが、

  • 初心者ライターを買い叩こうとするクライアント
  • 最初から高圧的なクライアント

なども一部存在しているのです。

このようなクライアントに引っかかってしまうと、低価格で様々な仕事を押し付けられてしまい、心身ともに疲弊します。

仕事を選べるというのもウェブライターのメリットですので、受注する案件や仕事をするクライアントは慎重に選んでいきましょう。

・慣れてきたら単価交渉を行う

ウェブライターとしての仕事に慣れ、ある程度実績と評価が身に付いてきたら、単価交渉をしていきます。

単価交渉をすることによって、その案件から得られる報酬が2倍、あるいはそれ以上になることもあるのです。

中には、

「断られたらどうしよう」

という気持ちから、中々交渉できずにいる方もいますが、クライアントの希望をしっかりと満たしていれば、単価を上げてくれる可能性が高いと言えますので、勇気を出して交渉してみましょう。

・まとめ

wordpress-g862cea908_640.jpg

ウェブライターは特別なスキルや資格がなくても始められる仕事です。

もちろん、スキルや知識があった方が稼ぎやすいのですが、

・未経験者歓迎

・初心者歓迎

という案件もたくさんあり、細かなマニュアルを用意してくれている親切なクライアントもいます。

ウェブライターとして稼げるようになれば、他のビジネスにも展開していけるようになりますので、興味がある方は今回紹介したコツを参考にしながら、ウェブライターとしての活動を始めてみましょう。


はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る