【経験談】七五三で失敗しない母親の服装とは?マナーや注意点も紹介

ビルポ事務局

イメージ

七五三は可愛いお子さんの晴れ舞台。せっかく主役が着飾ったのに、母親の服装が失敗してて残念…なんてことにならないようにしっかりと予習して準備しましょう。

この記事では、七五三で母親にオススメの服装やNGポイントなどを詳しく書いています。私の経験から失敗したことやオススメも紹介させていただきました。

イメージ

七五三でのベストな母親の服装は?

頻繁にある行事ではないだけにどのような服装をしてよいのか迷ってしまいますよね。

失敗したりマナー違反があってはパートナーにも恥をかかせてしまうかもしれません。しっかりと予習して七五三を迎えましょう。

まずはお子様が主役

まず、大前提として認識していただきたいのは「七五三はお子さんが主役」ということです。

(当たり前だと思いますが、、、)

両親や兄弟ではなく、最も目立つべきなのは「七五三を迎えた子ども」です。結婚式でいう花嫁が七五三のお子さんにあたります。

主役よりも華やかで目立ってしまう服装はNGですので、格下となる服装を選びましょう。

礼服(喪服)はNG

礼服なら家にあるという方も多いと思います。(喪服としても使える服を指します)

白系のコサージュやパールのアクセサリーを着用すれば、真っ黒な印象も抑えることができるので七五三の服装としても使うことができます。

ただ、地域性によっては喪服はNGとされていたり、父親も礼服でないとバランスがおかしくなるという点に注意しましょう。

今後のイベントも視野にいれて選ぶ

七五三は母親にとって「着回しができる服装」で十分です。

お子さんの場合は(成長が早いので)その時じゃないと着られない衣装になってしまいますが、母親は次のイベントでも着回すことができる服装を選んでも大丈夫。

  • 入園式
  • 卒園式
  • 入学式

といったお子様が主役になるイベントが控えています。

そういったイベントにも使えるような服装を選んでおくと、毎回着るものに悩む必要がなくなりますよね。

洋装ならスーツよりワンピース

では、どういった服装なら着回しができて、七五三にふさわしい衣装になるのでしょうか。

私は「ワンピース」をオススメします。

スーツも動きやすくて良いのですが、体型にぴったりフィットする形が多いため、次に着る時にピチピチになっていないかという心配もあります…汗

インスタなどで七五三に参列しているママたちを見ても、ガチガチな礼服を着ている方は少なく、パンツスーツなどよりもワンピースが圧倒的に多いです。

写真に映ったときも優しいママというイメージが出ますし、着回しできるという点でもワンピースが無難ではないでしょうか。

七五三など子供のイベントは春秋に開催されることが多いです。太陽が出ると暑くて、風が吹けば寒いという服装が難しい時期でもあります。

ワンピースはノーカラー(襟なし)のタイプを選んでおいて、ジャケットで寒さ対策をするという組み合わせがいいですよ!

イメージ

服装のカラーは何を選ぶ?

次に悩んでしまうのが「色」ですね。やはりお子様が主役となるイベントですので「無難」な色を選ぶべきです。

また、お祝いのイベントですので真っ黒よりは少し明るめの色を選んでも違和感はありません。

  • ネイビー
  • グレー
  • ベージュ

の3色の中から選んでおけば失敗はしないでしょう。

中でも私がオススメするのは「ネイビー」です。

私の個人的な経験なのですが、当時3歳の長女の七五三にて神社に参拝した後に自分の両親も含めた家族でレストランへ食事に行くことになりました。

いろいろ1人でできるようになったとはいえ、慣れない和装に長女はグズり気味。

それでも写真撮影が控えているので和服を脱ぐことはできず、そのままレストランに向かいました。

私が食事を長女の口に運んでいたのですが、グズってスプーンをはねのけてしまったんですね。

勢いでソースが飛び散ってしまったのですが、幸いにも娘の和装は鉄壁のガード(ナプキン等)をしていたため汚れず。

しかし、私の膝元にべっとりとトマトソースが付いてしまいました。

このとき、ネイビー色だったからこそ目立つことなく写真撮影でもゴマかすことができました…!汗

食事の時間やスケジュールをしっかり考えておけば、汚れてもそのまま帰宅することができたのかもしれません。

段取り不足でしたが、ネイビー色で隠せたことが不幸中の幸いでした。

あれがベージュのワンピースだったらどうなってたことか…。

もちろん、そんな心配はないという方はネイビー色以外を選ばれても全く問題ありません。私の個人的な意見です!

父親とのバランスを考える

少し話がそれてしまったので七五三の服装の話に戻します。

ここまでワンピースがオススメだとお話ししてきましたが、父親(旦那さん)との服装のバランスにも注意しておきましょう。

男性はスーツで参拝されることが多いと思います。しかし、和装で行かれるのであれば、あなたも和装で合わせる必要があります。

また、あなたがフォーマルなスーツスタイルで決めているのに、父親がカジュアル(ノーネクタイなど)ではバランスが合わず見栄えもよろしくないです。

お子さんは目立ったとしても、両親同士の服装のバランスは合わせて向かいましょう。

七五三の当日ではなく、事前に両親が着る服について打ち合わせしておくとバタバタせずにすみますよ!

イメージ

まとめ

七五三での母親の服装についてご紹介してきました。個人的な意見も混ざっていますが、経験談として参考にしていただけると嬉しいです!

  • 七五三は子どもが主役、親は引き立て役
  • その後も着回しできる服装が良い
  • スーツよりワンピースがおすすめ
  • 色はネイビー、グレー、ベージュ色
  • 父親の服装とバランスを合わせる

こういった点に注意して服装を選ぶと失敗はしないでしょう。

お子さんの晴れ舞台であり、写真に残ってあとからも見返すものです。後悔することのないように服装を選んでくださいね!


はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • コーポレートサイト

    コーポレートサイトを公開しました!

    ビルポとは?

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンス業務に役立つ動画を公開中

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る