イメージ

センサーでゴミ箱の残量を見える化! ムダな回収作業を削減し、人手不足問題を解決する「TERAS BOX」

株式会社テラモト

ヒューマンフェア&クリーンEXPO2021、メーカーブースレポート。本日は清掃用品、玄関マット、人工芝、ベンチなど環境美化用品の専門会社であるテラモトのブースからゴミ箱IoTサービス「TERAS BOX」をご紹介いたします。

これまでゴミ箱にどれだけの量のゴミがたまっているかは、実際に足を運び、中を覗き込んで確認しなければなりませんでした。これが遠隔で、複数あるゴミ箱の状況を一度に確認できるようになります。

ゴミ箱の溢れにも即時対応!

「TERAS BOX」はゴミ箱内の上部に距離を計測できる無線センサーを取り付け、赤外線でゴミまでの距離を計測。その結果を見える化し、スタッフに通知・確認させるサービスになります。

terasbox2.jpg

計測結果はブラウザの管理画面に表示されるため、パソコンのモニターだけでなく、スマホ・タブレットを使ってリアルタイムに確認できます。

残りの容量が把握できればムダな回収作業が減るので、省力化・人材不足の解消につなげることができます。

その他、回収が間に合わず、ゴミ箱からゴミが溢れている状態の即時対応や、データを蓄積することで効率的なゴミの回収ルートを組み立てるのにも役立ちます。

既存のゴミ箱をそのまま使えます

「TERAS BOX」に専用のゴミ箱はなく、既存のゴミ箱にセンサーを取り付けることが可能(展示ブースではテラモトのダストボックス「ニートST」にセンサーを設置)。

また、専用の通信機が1つあれば数10メートル範囲内にあるゴミ場をすべてをカバーできるのでWi-Fi環境を構築する必要もなく、さまざまな現場に導入しやすいのも特徴です。

テラモトでは次世代型管理サービスTERS(テラス)として「TERAS BOX」の他に、トイレットペーパーや石鹼水の残量をセンサーで確認して補充タイミングを見える化する「TERAS PLACE」、検温・消毒の非接触装置「TERAS CARE」といったサービスも提供しています。

「TERAS BOX」ついて下の動画もぜひご覧ください。

  
  

はじめての方へ


SNSでも最新情報発信中

LINE 友だち追加

  • ビルポ求人

    ビルメンテナンス業界特化の求人サイト

    ビルポ求人とは

  • ビルジョ

    ビルメン業界で活躍する女性応援情報サイト

    ビルジョとは

  • ビルクリーニング バックナンバー アーカイブ

    過去の清掃現場向け業界誌を閲覧できます

    詳しく

  • ビルポチャンネル

    ビルメンテナンスに関連する動画をご紹介

    詳しく

  • カタログダウンロードセンター

    目的に応じた資機材のカタログが探せます

    詳しく

アクセスランキング

もっと見る