秋のヘアケア|夏のダメージをやわらげる方法

秋になって気分爽快🍂✨でも強い日差しによって体が受けた負担はなかなか癒やされないことがあります😥そこで今回は、秋に実践したい夏のダメージをやわらげるヘアケアをご紹介。紫外線や乾燥などで傷んだ髪を年間を通してケアする方法としても活用できますよ👍🏻

秋に実践したいヘアケア1:頭皮をマッサージして血行を良くする

最初に紹介するのは、直接的なヘアケアの準備として髪が生まれる毛根にアプローチする方法です。やり方はとても簡単で、シャンプーしながら頭皮を優しくマッサージするだけ💆🏻‍♀️✨ポイントは先端から第一関節(DIP関節)くらいまでの指の腹を使うことです。爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので注意してください🖐🏻

頭皮マッサージで期待できる効果は、血行が良くなって毛根やその奥にある毛母細胞(毛の元になる細胞)に栄養が届きやすくなることです🎵さらに積極的にヘアケアしたい方はオイルマッサージがおすすめ。いろいろなブランドから頭皮ケアに使えるオイルが発売されているので自分に合いそうなものを選びましょう😉

秋に実践したいヘアケア2:トリートメントで栄養補給

一般的にトリートメントは、内部に栄養成分や油分を浸透させることで髪を補修する効果があると言われています✨イメージが似ているヘアケア製品にコンディショナーがありますが、こちらは主に表面をコーティングして保護するためのもので、概ねリンスと同じ用途と考えて良いでしょう。シャンプーは髪の汚れを落とすために使います💁🏻‍♀️

秋のパサついた髪をいたわるトリートメントのポイントは、シャンプー後に軽く水気を絞ってからしてから髪に馴染ませて10~15分くらい時間をおくことです🕒💭こうすると栄養分がしっかりと行き渡るようになりますよ。コンディショナーを使う場合は一旦洗い流すのをお忘れなく。洗い流さないタイプは他のヘアケア製品と併用する方法をきちんと確認してください🙌🏻

秋に実践したいヘアケア3:ドライヤーを上手に使う

ヘアケアで大切なアイテムと言えばドライヤーも挙げられますね。秋の髪は水分量が少ないことが多いので、そこにドライヤーの熱風を無造作に当ててしまうのは避けたいものです🙁💦洗髪後、まずタオルで髪を挟むようにして水気を取るとドライヤーを使う時間を短くできます👍🏻

加えて、同じところにばかりに風が当たらないように動かしながら使うと髪へのダメージが少なくなります。髪の根本に指を入れて風がよく当たるようにすると乾くのが早くなって、ボリュームも出しやすいですよ🙆🏻‍♀️とくに乾燥が気になるときは少し低い温度に設定してみるのも一案です💡

最後に

夏という髪にダメージを残しやすい季節の後だけに、秋のヘアケアはとても大切です🍂✨
補修と保護をしっかり行ってきれいな髪を保ちましょう😊

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです