衣替えのコツを紹介! 春から夏へはこうしましょう!

季節の変わり目のちょっと手間なこと「衣替え」 暖かくなったと思ったら寒さがぶり返して、しまい込んだ衣類を取り出した経験のある方も多いのではないでしょうか。でもポイントを押さえればそういった機会を減らすことができます。ここでは春から夏にかけての衣替えのコツを見てみましょう。

春から夏の衣替えのコツ1:手順

ビルジョの皆さんなら仕事をするときの手順(段取り)が大切なのはよくご存知ですね。衣替えも同じです。春から夏にかけての衣替えで当分使わなくなるものと言えば衣類と寝具がありますが、収納スペースがなくならないように最初に寝具を片付けるのがコツです。忙しい方は、洗濯や乾燥も含めて衣類・寝具の衣替えをワンセットとして考えておくと、一旦しまった物を入れ替えたりする手間を省くことができます。

春から夏の衣替えのコツ2:タイミング

いつ衣替えをするかも大事なコツのひとつです。基準にしたいのは雨の日。夏にかけて暑くなるので、雨の日に寒くなければ春先まで使っていた衣類や寝具を夏用に変えても大丈夫と考えられます。とは言え、真夏になる前に梅雨がありますから、肌寒いときに使えるガーディガンやブランケットはすぐに取り出せるところ収納しておきましょう。「衣類がいつまでも片付かないのはイヤ」という方は、おうちの中だけなら大きめのバスタオルを羽織るという代替案もあります。

春から夏の衣替えのコツ3:収納方法

春から夏に限らず衣替えには収納方法にもコツがあります。そのひとつは収納ケースの中は大雑把な分類でOKにすること。几帳面に分類するとケースごとにスペースが空いてしまう可能性が高くなります。小さな収納ケースをクローゼットや押入れの前後に並べてしまうと奥のものが取り出しづらくなるので、できるだけスペースにぴったり収まるケースの使うのもコツです。不要な衣類はつい遠くに押し込んでしまいがちですが、むしろよく見えることろに収納したほうが処分が簡単になります。

最後に

今回は、春から初夏の衣替えのコツについて紹介しました。ビルジョ情報WEBサイトではクローゼットの整理についても特集記事を掲載していますので、ぜひ合わせてご覧になってみてください。

冬はクローゼット整理のチャンス!?今すぐ手放せる洋服整理術
https://www.builpo.jp/builjo/housework/1473

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです