睡眠の質をアップ! 秋に始めると良い理由とその方法

暑さが穏やかで過ごしやすいのに加えて日が沈むのが早く夜が長い。さらに最近は夏の猛暑で意外と疲れが溜まっている。こんな理由から秋は睡眠の質をアップさせる絶好の機会と考えられます😉しっかり仕事やレジャーを楽しむためにも、この秋に健康維持に役立つ「睡眠の質をアップさせる方法」を試してみてはいかがでしょうか💁🏻‍♀️

秋に睡眠の質をアップ! その1:運動と食事

秋に睡眠の質を高くする簡単な方法の1つめは適度な運動です💪🏻ビルジョの皆さんなら日々仕事で体を動かしていると思いますが、機会のない方はかるく汗が出るくらいの運動を心がけてみましょう。帰宅時に少し遠回りして歩く時間を増やすとわざわざ時間を作らなくても運動できますよ🎵翌日に疲れが残るほどだとやりすぎなので注意してください🙅🏻‍♀️

食べ物が美味しい季節でもある秋🍂✨健康維持の面から食べすぎに注意するのはもちろんですが、睡眠の質を考えたときには摂り方も大切です。日中しっかりと活動すると快眠しやすくなるので、そのためにはまずきちんと朝食を食べる習慣をつけましょう🍽また胃や腸が活発に動いて睡眠を妨げないように、就寝3時間くらい前までには夕食は済ませることをおすすめします😊☝🏻

秋に睡眠の質をアップ! その2:生活習慣の心がけ

毎日の食事や入浴をだいたい同じ時間に揃えて規則正しい生活をすることも質の良い睡眠に役立ちます✨もちろん、疲れているときや体調が悪いときは無理せず休息を優先してください。眠りが浅いと感じる方は起床時に日差しを浴びてみましょう☀体内時計がリセットされて夜になると自然に眠くなる効果が期待できますよ👍🏻

質の高い睡眠のためには就寝2~3時間前くらいまでにお風呂に入るのも良いと言われます🛁入浴後はせっかくリラックスした体と脳を刺激しないように、激しい運動や気持ちが高揚する映像・音楽などは控えましょう。普段から寝付きが悪い場合は目に負担がないくらいに照明を暗くするのも良い方法です😪

秋に睡眠の質をアップ! その3:自分に合った寝具

秋に限った話ではありませんが、自分に合った寝具を選んで睡眠の質を高める方法もあります💤ベッドの場合はマットレスに注目。仰向けで寝たときに体の中心が沈み込むようなら柔らかすぎ、肩、お尻、かかとなどだけで体を支えている感じがするなら硬すぎと考えられます🤔トッパー(柔らかいときはその下に除湿シートを敷いてもOK)や敷布団で硬さを調整すると費用が抑えられます。

敷布団や掛け布団は、小さい、重い、といった不満があるときは買い換える必要があります。掛け布団のズレが気になるときは布団の上に毛布を敷くと軽減できます。気温の変化が大きい秋は、洗濯が手軽なタオルケット(コットンブランケット)で温度調整をすると手間がかかりません。枕は仰向けに寝て首と寝具の隙間をスムーズに埋めてくれるものを選んでください🙆🏻‍♀️✨

最後に

今回は質の高い睡眠を得る方法として、「運動と食事」「生活習慣」「寝具」のポイントを紹介しました。上質な睡眠をとってぜひ快適な秋を満喫してください😊🍂

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです