冬の乾燥肌対策を紹介! 自宅で、屋外で、職場で

毎年冬になると悩まされる乾燥肌。しっかり対策しないと、カサカサした不快感はもちろん、かゆみやあかぎれなども生じて滅入ってしまいますね。今年ビルジョがご紹介する冬の乾燥肌対策はとってもシンプル。自宅、屋外、職場とシチュエーションごとに簡単に実践できる方法をまとめました。ぜひ試してみてください!

自宅でのお肌の乾燥対策

自宅でする冬のお肌の乾燥対策。ますはお風呂上がりや洗顔後に水分をきちんと拭き取ることから始めましょう。濡れたままだと水分が蒸発するときに周囲の熱を奪って乾燥を進行させてしまいます。ポイントは皮膚を傷つけないようにタオルを軽く押し当てて水気を取ること。乳液や保湿クリームはお肌の状態に合わせて使ってください。水を入れたコップを置いたり加湿器を使ったりして、部屋の湿度を60%くらいに保つのも手軽な乾燥対策です。

屋外でのお肌の乾燥対策

住んでいる地域にもよりますが、日本の冬は他の季節に比べて大気が乾燥する傾向にあります。外出する際はマスク、マフラー、手袋などでお肌を外気に触れさせないようにしましょう。肌荒れが気になる方は素肌に優しいオーガニック素材を選んでみてははいかがでしょうか。

職場でのお肌の乾燥対策

 職場や外出先で簡単にできる乾燥対策としては、スプレーボトルに水や化粧水を入れておき、乾燥を感じたらお肌に軽く吹き付ける方法があります。オフィスワークの方はデスクで使える小型の加湿器を使ってみるのも良いですね。冬でも水仕事をすることが多いビルジョの皆さんはとくに手の乾燥が心配です。ゴム手袋を使って手を直接水に触れさせないようにしてください。適度に水分補給して内側から潤いを保つこともお忘れなく。

最後に

冬に限ったことではありませんが、乾燥肌対策にはバランスの良い食事を摂ることも大切です。また、ひどいかゆみやあかぎれがあるときはあれこれ市販薬を試す前にクリニックの受診をお考えください。しっかりケアして潤いのあるきれいなお肌をキープしましよう。

 

この記事を書いたのは

ビルジョ Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです