おしゃれなチーズ料理のレシピ2品

今日は、ちょっとおしゃれなチーズ料理のレシピをおかずとおやつ・おつまみに分けてご紹介します🧀✨
チーズに含まれるタンパク質やカルシウムは牛乳の6~10倍ほど🥛タンパク質は皮膚、髪、爪などをつくる美容に欠かせない栄養素ですし、骨をつくるカルシウムはお子様からお年寄りまでしっかり摂りたい成分です。レシピのようにお料理の具材として使うと飽きずに食べられますよ😊

おしゃれなチーズ料理のレシピ1:チーズとかぼちゃのオムレツ

おしゃれなチーズ料理のレシピとして最初に紹介するのはオムレツです👍🏻
かぼちゃの旬は9~12月頃。寒い時期のおかずというイメージですが季節を問わず美味しくいただけます🎃

  1. 2㎝角くらいに切ったかぼちゃ(80~100g 皮付きでもOK)と水(大さじ2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で4~5分ほどあたためる。取り出したらフォークなどでつぶしてください🍴
  2. 牛乳(大さじ1)、卵(3個)、塩、コショウを容器に入れて混ぜ合わせる
  3. フライパンにサラダ油をひいたら2を2/3くらい入れる🍳
  4. 半熟になったら中心から少し手前にかぼちゃ、チーズの順にのせる。プロセスチーズ、ピザ用チーズ、どちらを使うかはお好みで🙆🏻‍🧀チーズがメインのお料理にしたいときは多めにするのがGood👍🏻
  5. チーズが溶け始めたら卵の何ものっていないところをかぼちゃにかぶせる
  6. 空いたスペースに残りのオムレツのもとを流し入れ、少し火が通ってきたら5をくるむようにまとめる
  7. お皿に盛ってケチャップやレモン汁をかければ完成✨

おしゃれなチーズ料理のレシピ2:アツアツのナチュラルチーズ&はちみつ

 続いては、世界に1,000種類以上あると言われるナチュラルチーズから、カマンベール、クリームチーズ、ブルーチーズなどを使ったおしゃれなおやつ&おつまみのレシピをご紹介します😳🧀✨

  1. チーズを食べやすい大きさに切る🍴
  2. 耐熱容器にチーズを入れてはちみつをかけたら、オーブントースターかトースターで3~4分焼く
  3. おやつならそのまま、おつまみなら直後に粗挽きの黒胡椒を振ると良いでしょう。ワインによく合いますが山椒を振れば焼酎などにもマッチします🍷インスタントコーヒーを使うとコクが出て一味違ったおしゃれなお料理ができますよ😉

最後に

チーズには脂肪燃焼と疲労回復効果が期待できるビタミンB2も豊富に含まれています😊💖お料理に有効活用して健康に役立ててみてはいかがでしょうか✨

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです