食パンの美味しい食べ方のコツ

朝食やランチをはじめ、おやつ、夜食といろいろなシーンで活躍してくれるパン🥖🥐中でも食パンはバターやジャムをつけるオーソドックスな食べ方の他に、具材や調理方法を工夫して美味しく味わえるのが魅力ですね。
今回は食パンの美味しい食べ方のコツと保存方法、お手軽レシピを紹介します🍞✨

食パンの美味しい食べ方

ベーカリーの食パンを美味しく食べるコツは「翌日までに食べられる量を買う」です☝🏻街のベーカリーでは防腐剤や保存料が使われないことが多いため食パンの消費期限は常温で翌日~3日ほど🕒ご自宅で食パンを作った場合も同じです。それ以上日持ちすることもありますがカビが生えたら絶対に食べないでください🙅🏻‍♀️
焼き方のコツは生地の密度が高い底の部分をオーブントースターの奥(高温になる位置)にすること。ムラが少なく美味しい焼き上がりになりますよ🍞🍴バターなどを手早く塗って食パンの熱でしっかり馴染ませるのも美味しい食べ方のポイントです🤤💡

食パンの冷凍保存と美味しい食べ方

食パンを冷凍保存するときは、ラップやアルミホイルで包んでからジッパー付きの密封袋に入れてください。空気を遮断することで、風味を保つのに加えて冷凍室のニオイ移りも防げます🙆🏻‍♀️しっかり冷凍した食パンの消費期限は再解凍しない状態で2週間~1か月ほどです👌🏻
食べるときは事前に冷蔵室に移して自然解凍しましょう❄冷凍パンでも同様です。冷たい食パンを短時間で上手に焼きたいときはトースターを予熱しておくのがおすすめ💡入れる前に霧吹きなどで食パンの角に少し水分を含ませると焼き上がりがふっくらします😊

食パンを美味しく食べるお手軽レシピ

食パンは忙しい朝にも重宝しますね☀💦
ここでは朝食のおかずの定番、鮭の塩焼きを使ったお手軽レシピを紹介します🎵

  1. ボールに鮭の塩焼きを入れ、フォークなどの背でほぐしてからマヨネーズと和える。塩・胡椒はお好みで。
  2. 食パンの端に具材を盛って生卵を真ん中に落とし込んだら、その上にチーズをのせる。
  3. トースターでちょっと焦げ目ができるくらい焼いて完成。

最後に

パン自体の美味しさを味わえるのはもちろん、食パンには食材を揃えてサンドイッチ、惣菜パン、菓子パンなど、市販されているいろいろなパンを自作する楽しさもあります🥪✨
バリエーション豊富で時短にも役立つ食パンを、食事やおやつに活用してみてはいかがでしょうか🍞💖

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです