スイカの美味しい食べ方!

「スイカは果物か野菜か」シーズンになるとよく目にする話題ですね。農林水産省の分類では、スイカはフルーツのように利用される野菜として「果実的野菜」と記載されています💡
そんな夏の風物詩のひとつ、スイカの美味しい食べ方について、ここでは保存、切り方・冷やし方、デザートという3つのポイントから見てみましょう😊✨

スイカの美味しい食べ方1:保存方法

カットする前のスイカは、風通しが良くて直射日光の当たらない場所なら2週間くらい常温で保存できます。追熟(※1)しないため時間を置いても美味しさは変わりません😳🍉
カットした後は一切れごとにラップで包んで冷蔵してください。果肉だけ保存すればスペースの節約になりますよ😉乾燥すると美味しくないので密閉式の容器を使うのもお忘れなく。同じ理由で冷凍も厳禁です🙅🏻‍♀️💦
※1:追熟(ついじゅく)とは、収穫後に期間を置くことで果物などの甘さや柔らかさが増すことです。

スイカの美味しい食べ方2:上手に切る&直前に冷やす

まずスイカの縞模様がまな板と並行になるように置いて、左右(ヘタとその反対)を少し切ります。次に真ん中から半分にしたら、ヘタ側を下にしてケーキなどと同じ要領で切り分けてみましょう。こうすると甘みの強い中央部分がみんなに行き渡るようにできます👍🏻✨
スイカは食べる前に1~2時間ほど冷やすといっそう美味しく食べられます。シンクで冷やす場合は、ボールに入れたスイカの上側を布巾などで覆って流水にひたすのが定番です💡水がもったいないときは、ボールに冷水と氷を入れてこまめに取り替える方法もあります💁🏻‍♀️❄

スイカの美味しい食べ方3:デザートとして楽しむには?

美味しいスイカでも大きいとちょっと飽きてしまうかもしれませんね😅そんなときはとっても簡単に作れる「スイカ・シェイク」がおすすめです🥤🍉

  1. 果肉を2cm角ほどにカットして1~2時間冷凍。
  2. 果肉、同量くらいの牛乳、甘味料(適量。液体のほうが良い)をミキサーで混ぜる。果肉をしっかりつぶして泡立て器で混ぜるのでもOK。混ぜるときにお好みで塩を少し入れると風味が増します。
  3. 少し冷やせば出来上がり。

最後に

季節感のある食べもの代表格、スイカ。今回紹介した方法を参考に、ぜひ美味しくいただいてください🍉✨
美味しいスイカを選ぶコツは、「縞模様がはっきりしていて軽く叩いて澄んだ音がする」「ヘタの周囲が盛り上がっていて反対側のオヘソが大きい」です😉👍🏻

この記事を書いたのは

ビルジョ

Builjoビルジョはきれいにかっこよく、家事も仕事も頑張る女性のための情報サイトです